2009年02月13日

売れ行きとDVDせどり

昨日は7冊売れました。全て雑誌でした。
えーとワタシがここで雑誌と書いているのは、ブックオフの値札02のカテゴリーの本のことです。
なので全てが定期刊行の雑誌ばかりでなくて大型本やムック本なども雑誌と呼んでいます。ま、念のため。

最近、CDを仕入れるのを止めていて、そのかわりDVDを積極的に仕入れるようにしています。
CDは背を見てもタイトルが読みにくいのと売れセンがいまいち掴みきれなくて面倒になりました(汗
個人の嗜好の問題もありますけどCDをメインにやっている人はホント尊敬します。

で、DVDですけど、ワタシが仕入れるときに気をつけているのはランキングはもちろんなのですが、利幅ですね。
BOXセットを意識してるんですけど、BOXはメール便では送れないから宅急便を使います。購入者が近くに住んでいればいいですが、北海道や沖縄の方から注文が入ったら輸送費はドンドン高くなってしまいます。
どれだけ大きなBOXでもアマゾンから貰える送料は340円。しかもそこから140円引かれますので実質200円。本と違って送料から引かれる額も大きいんです。
いくらランキングが良くても、メール便より梱包の手間も材料もかかります。
例えば、4000円で仕入れたBOXを8000円で売ったとします。この時点での入金は8000円から15%引いた6800円+送料200円で7000円です。
購入者が関西だったら埼玉から60サイズで840円。梱包材料代が120円とします。7000−4000−960=2040円が粗利益として残ります。これに交通費諸々を割り当てると純利益2000円切るかもしれません。
8000円で売って儲けが2000円弱。4000円も出してこれが売れ残るかもしれないリスクを取った結果が2000円の儲け。しかも購入者がもっと遠方に住んでいたらもっと利益は減ります。
こんなんでやってられますか?ワタシは無理だなぁ(汗
それなら本を3売った方がリスクも利益も手間も良いんじゃないでしょうか。
なので、ワタシはDVDの美味しさは仕入れ値の2.5倍位以上で売れないと出てこないと思っていてそういうモノを仕入れるようにしています。
売り値が高くなればなるほどアマゾン手数料は高くなるので利幅をドンドン大きく取らないと美味しさはドンドン減ります。
なので上記の例えのような売れ方だった場合は売れてホッとした、危なかったというのが自分の感想です。


みなさんの応援クリックがワタシのモチベーションです。最近下がり気味なので、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ
posted by さんねんせい at 12:37| Comment(4) | TrackBack(0) | せどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。