2009年09月26日

大人気の彼のことをぶっちゃけちゃうよ

彼に対する批判の記事を書いている人の何人かは彼と面識のある人たちです。
元々ブロガーのオフ会は彼が発起人でした。そしてワタシ達はつかの間仲間になったワケです。
その頃から日本語の誤用や、言動に若干難のある彼に、仲間の何人かがそれを指摘をしたりしていたんですね。
全く見知らぬブロガーだったならば恐らく放っておいた気がします。仲間だったからの指摘もしくはアドバイスだったと思います。
それを彼は無視し続けました。そしてその後皆に何も言わず、皆からの呼びかけにも応えなくなりました。
彼のブログのコメント欄は承認制になり、仲間の一人のコメントは承認されず終いには書き込み拒否されるようになってしまいました。

そんないきさつを仲間の一人として見てきたので、自分のコメントも彼が気に入らなければブロックされてしまうんだと思うとコメントが出来なくなりました。
初めは黙っておこうと思ったのですが、言いたいことをガマンすることのストレスに耐えられなくなり、ただ自分の思いがコメントに書いても拒否され、無かったことにされてしまうのはブロガーとして悲しいことなので自分のブログで吐露しようと思ったのです。
彼はきっとここを読んでいるに違いない。もしかしたら何か反応があるんじゃないかと。そう思いました。
仲間の何人かは同じような気持ちだったのじゃないかなと思っています。

でもそんな期待は裏切られ、結局は彼は批判がキライだということを理由に無視をつづけ今に至っています。

なぜ皆が、端から見たら粘着だと言われるような批判記事を書いてしまう状況になったかをワタシの視点から書かせていただきました。
あれからブロガーのオフ会は会を重ねるごとにメンバーも増え、ビッグゲストも参加いただき活発にやらせていただいています。
キッカケを作って無言で去った彼はどうやら新たなグループ活動を始めたようですね。仲間ができて良かったですね。
今度こそはは誠実にメンバーと向き合って欲しいなと思います。もう30代のオトナなんですから。


みなさんの応援クリックがワタシのモチベーションです。最近更に下がり気味なので、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ
posted by さんねんせい at 01:05| Comment(10) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。