2010年03月02日

評価について思う

お久しぶりです。娘が可愛くてせどりどころじゃないさんねんせいです。

マケプレやってると必ず入る低評価。気にするなって思っていてもその日一日気分がブルーになります。
まっとうにやっていても時々必ず3以下の評価は入りますね。
購入者の勘違いや本の内容など関係の無いことで評価する人もいるからです。

こちらの過失で低評価が入るのは、いくらでも解決できるのでその場は凹んでも反省材料として次に繋がれば、
ワタシの場合逆にモチベーションは上がります。
こちらではどうしようも無い場合は、amazonに消してもらえるか問い合わせてみます。ダメな場合も多々ありますが解決することもありますね。

ただ基本的にワタシは入った評価に対しては何もリアクションしませんね。
考え方だと思うんですが評価=クレームではない。と思っているからです。
クレームなら問い合わせメールでくるでしょう。それに対しては誠意を持って対応しますが、購入者が評価をした時点でこの件は終わっているのですから、それに対して相手にリアクションするのは蒸し返すようでイヤなんです。
評価に対してはそのまま受け入れてまた明日からがんばろうということにした方が未来があるとゆーかw

もちろん始めたばかりで評価自体が少ない場合はまた対応が違うかもしれません。また個人の考え方も様々ですし。
ワタシも最初の頃はなんとか消してもらえないか考え色々やったことがあります。
でも、やり方が上手くないのかもしれませんが、成功率はあまり高くなくて(汗
で、労の割りにリターンが少ないので止めました。

だからといってクレームを放っておくわけじゃありません。ちゃんと評価は読んでいますし、反省し改善もしています。
普段の出品〜発送までをしっかりやっていれば過失による低評価は減っていきます。そして売り続けていけば高評価が増え、低評価は埋もれていくので気にならなくなっていくものです。


で、クレームメールが来たらどーするか。自分の理念に基づき最善の対応をします。
返金するのか、つっぱねるのか、ケースバイケースですよね。ただ、その場しのぎ的な対応はしないように心掛けています。
最近は購入者から電話がかかってくることもあるので、ちゃんと自分の理念を持っておかないとその場でしっかりとした対応が出来ないこともあるんじゃないかなと思っています。
どんなに零細でも商売は商売ですから、やらなきゃいけないことはしっかりやる。それが長く続けていくのに必要なことのひとつだと思います。



みなさんの応援ポチっがワタシのモチベーションです。最近更に下がり気味なので、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ
posted by さんねんせい at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | せどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

新品転売やってますか?

せどりで仕入れる本のジャンルも色々ありますね。今はちょっと止めているんですが、新品モノ(まぁおもちゃとか雑誌です)も仕入れていました。

新品ですから仕入れ価格は定価になるワケなので販売価格はプレミアでないと儲かるどころか損をすることもあります。
最初はどんなモノがプレミアで売れるのか判らないので転売ブログを読んで参考にしたりしてました。
でも、ブログで読んだ商品ってあんまり儲かる商品はないですね。ってやってる方には失礼ですね、すいません(汗
ワタシの実感としてはそーでした。

何回も失敗しているとその内自分でも色々アンテナを張ってブログで取り上げられた情報がイケそうなのかダメそうなのか判断が出来るようになってきます。
そして大きく分けると、販売開始と同時に価格が高騰してすぐに売ってしまえるモノ、長期間眠らせておいてから売った方が良いモノ、全然プレミアにならないモノに分類できるなぁと思ってきました。
せどりで回転本ばかり見ていると、仕入れたらスグに売れないと不良在庫だー!と悩んでしまいがちですが、そうではない商品はいっぱいあります。
また瞬間的にプレミアになってそこで売り切らないとダメなモノもいっぱいあります。試行錯誤して勉強代はかかりましたねぇw

せどりとちがって、比較的簡単に同じ商材を複数仕入れることができるので、当たればウハウハです。逆に一個仕入れたくらいでは旨味は多くないので出来だけたくさん仕入れます。
ただ、仕入れるのは簡単ですが、商品の見極めは難しいです。正解が数年後に判るモノもありますし、仕入れ値も安くないです。在庫で持っておく場所もとります。
で、テンバイヤーとか言われて良心は痛むかもしれませんw のであまりお勧めはしませんね。

でもワタシはそのうちまた始めたいとは思っています。面白いと思っているので。


みなさんの応援ポチっがワタシのモチベーションです。最近更に下がり気味なので、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ
posted by さんねんせい at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | せどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。