2009年02月04日

売れ行きと出品価格設定

昨日は4点売れました。コミック1冊、雑誌2冊、DVD1点。
一昨日との差が大きくて作業があっという間に終わりましたw

確かに最安値でガンガン売るのは回転も良く現金化が早くて良いことですが、アイテムによって高値放置で売れるとか、安値で売り切るとか考えるのは重要ですよね。
バランスは人それぞれあると思います。ワタシはあまりバランスを深く考えてません(汗
仕入れる日によって狙うジャンルも違うし、成り行きもあるので、思いついたときに少し考えるだけで実際仕入れ現場で深く考えたことは無いですね。
ピコったときにチェックする項目はもう習慣になっているので深く考えずに数値と感覚で仕入れてます。
なんて書いているとどんだけいい加減なんだと思いますがw 1年もやってればこんな感じじゃないの?ダメ?w

みなさんの応援クリックがワタシのモチベーションです。よかったらクリックしてください。
気ブログランキング
posted by さんねんせい at 12:39| Comment(2) | TrackBack(0) | せどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

好調な売れ行き何よりです。

>アイテムによって高値放置で売れるとか、安値で売り切るとか考えるのは重要ですよね。

ほんとうに、そう実感しています。
どうして?と不思議に思うことも多いのですが、必ず最安値でなくても、ある程度の時間をかけると売れる本というのがありますね。
専業の方は、そんな悠長なことはしていられないのかもしれませんが、副業の強みで、自分の「読み」が当たるかどうかという観点も大事だと思います。

わたしも、自分の感覚とカンだけで仕入れることが多くなってきています。もちろんサーチして価格やランクは参考にしますが、過去に売った本だとか、これはいけそう、という感覚は「目利き」というほどのものではないのですが、結構、仕入れには役だっているように思います。

不調といわれる2月。
がんばってください。
Posted by ヨシパパ at 2009年02月05日 11:45
ヨシパパさんどーもです。
慣れたジャンルはなるべく時間をかけずに流すというか、チャレンジするジャンルに重点を置きたいなという感じなんですよね。
慣れたジャンルはもうそういった値付けの感覚は出来てますから。
専業と副業では使える時間がまったく違いますのでそういった工夫というか意識は必要かなと思います。

2月はモノが売れない時期って言われたりしてますが、あまり気にせずやっていきます。
Posted by にねんせい at 2009年02月06日 09:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。