2009年09月26日

大人気の彼のことをぶっちゃけちゃうよ

彼に対する批判の記事を書いている人の何人かは彼と面識のある人たちです。
元々ブロガーのオフ会は彼が発起人でした。そしてワタシ達はつかの間仲間になったワケです。
その頃から日本語の誤用や、言動に若干難のある彼に、仲間の何人かがそれを指摘をしたりしていたんですね。
全く見知らぬブロガーだったならば恐らく放っておいた気がします。仲間だったからの指摘もしくはアドバイスだったと思います。
それを彼は無視し続けました。そしてその後皆に何も言わず、皆からの呼びかけにも応えなくなりました。
彼のブログのコメント欄は承認制になり、仲間の一人のコメントは承認されず終いには書き込み拒否されるようになってしまいました。

そんないきさつを仲間の一人として見てきたので、自分のコメントも彼が気に入らなければブロックされてしまうんだと思うとコメントが出来なくなりました。
初めは黙っておこうと思ったのですが、言いたいことをガマンすることのストレスに耐えられなくなり、ただ自分の思いがコメントに書いても拒否され、無かったことにされてしまうのはブロガーとして悲しいことなので自分のブログで吐露しようと思ったのです。
彼はきっとここを読んでいるに違いない。もしかしたら何か反応があるんじゃないかと。そう思いました。
仲間の何人かは同じような気持ちだったのじゃないかなと思っています。

でもそんな期待は裏切られ、結局は彼は批判がキライだということを理由に無視をつづけ今に至っています。

なぜ皆が、端から見たら粘着だと言われるような批判記事を書いてしまう状況になったかをワタシの視点から書かせていただきました。
あれからブロガーのオフ会は会を重ねるごとにメンバーも増え、ビッグゲストも参加いただき活発にやらせていただいています。
キッカケを作って無言で去った彼はどうやら新たなグループ活動を始めたようですね。仲間ができて良かったですね。
今度こそはは誠実にメンバーと向き合って欲しいなと思います。もう30代のオトナなんですから。


みなさんの応援クリックがワタシのモチベーションです。最近更に下がり気味なので、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ
posted by さんねんせい at 01:05| Comment(10) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
いつも拝読させていただいてます。

まだまだ初心者なせどらーです。

よろしければ相互リンクをお願いできませんでしょうか?
こちらは勝手ながらリンクをさせていただいております。

よろしくお願いいたします。
Posted by ひっと at 2009年09月26日 02:33
ひっとさん、コメントありがとうございます。
リンクの件了解いたしました。後ほどこちらからも貼っておきます。今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by にねんせい at 2009年09月27日 00:42
こんばんは。ご無沙汰してます。
私もひとこと余計なことを言ったら
コメントできなくなりました。
ですから巡回ルートからはずしました。
Posted by みね at 2009年09月27日 18:26
みねさん、どうもご無沙汰です。お元気ですか。

そうですかぁ、みねさんもですか。彼は批判は許さない性質なんですねぇ。
なんというか、お猪口ですねぇ。
Posted by にねんせい at 2009年09月27日 21:40
彼はお山の大将になりたいのでしょうね。
まわりをYESマンで固める、人の意見を聞かない、嘘・大袈裟、誇大広告・・・ジャロに訴えないとw

あのスカスカの本、雑誌の記事、何人の人が騙されちゃったんでしょうか。
本人は売り込んでないとブログコメント欄から回答してましたけど売り込んでますね、あれは。
Posted by 0123 at 2009年09月28日 00:13
0123さんコメントありがとうございます。
大将は気持ちいいでしょうね。

本や雑誌の記事にもなったり他のブログには無いオープンな(仮に例えそれが偽りでも)ところが初心者には飛びつき易いように見えるのでしょうね。
でも、ちゃんと色んなせどりブログなどを読んでいれば何が正しいのか自然に判ると思うんですよ。あーいやみんなけっこう閉鎖的だから判らないかw
でもまぁ判らないでついていく人はそういう人なんだなと思う位ですねぇワタシは。
そういう純な人を今度は裏切らないで欲しいと思っています。

売り込んでいるんだろうという人はけっこういますね。出版業界に詳しくないのでワタシには判りませんけどね。


Posted by にねんせい at 2009年09月28日 00:43
彼への批判が、事情をご存じない方にとっては、「不必要に神経質になり、ネット上の個人イジメ」と見えたりする部分があるのかもしれません。無視するのが楽ですし、いわゆる大人の対応としては、無視でしょう。

今回の記事は、そうした点を具体的事実とご自身の体験で綴っておられる点で拍手、拍手!!

具体的事実でいえば、昨年秋にブログ仲間を集めて「オフ会」を実施したのは事実ですが、それも1回のみ。そこに参加した方々への事後の連絡は、「スカスカ本を買ってください」「本の書評を書いてください」「ヤフオクの評価がゼロなので、ぜひ評価を入れてください」という自分の都合にあわせた依頼のみだったと聞いています。

それでありながら、今もって、「オフ会を開催した」ことを、参加者のHNを掲載したまま自ブログで自己PRに活用しています。
さらに、最近のチャットオフ会への参加者HN,ブログURLを無断で掲載し、あたかも賛同者と誤認される状況を創出しています。
これらすべての該当者への掲載承諾は、当然ながらとっていません。

無断でブログに写真掲載された人からの抗議には、なんら答えることなく、密かに削除したのみ。そして、その方はコメント拒否リストに。

ブログ上の論議や意見応酬は一切排除し、各所で「副業カリスマせどらー」として登場するというやり口に尋常ならざるものを感じます。

抽象的な指摘は意味をなさないので、具体例をひとつだけ。
「ヤフオクのトークイベント」にスピーカーとして出席して、制限時間を超えて話をしたことを「成果」として常に掲載しています。
しかし、彼は、その時点において、ヤフオク実績はゼロに近く、ヤフオクノウハウなど何も把握していなかったのです。それは、前述の初回オフ会に参加したヤフオク・ハードユーザーに対し、「今度、ヤフオク・トークイベントに招かれて出るんですが、ヤフオクのことは何も知らないので、なにかヒントを教えてください」と頼んだ事実があります。

こうした人間をスピーカーとして起用したヤフーもおろかですが、それより何より、お金を払って参加した聴衆に対して、いかに失礼な行動であるのか、せどりを行う者として、その軽率な言動は許せないものがあります。

このような具体的諸点が伏線となり、現在の批判状態がうまれていると思います。
Posted by セネガルブラザー at 2009年09月28日 11:08
セネガルブラザーさん、コメントありがとうございます。

当事者しか判らない様なことをよく知ってますねぇw
あなた誰ですかww

たしか、ヤフオクのイベントの時は、みんなにMLでネタ下さいって送ってたんですよ。ワタシにも来ましたもの。

Posted by にねんせい at 2009年09月28日 12:47
具体的証言が積み重なってきましたね。
こちらのブログでは、事実を開示されているので重みがあります。
にねんせいさんが、口火を切って詳細な背景を解説なさったからですね。
それにしても、大「不」人気者です。それで喜んでいるかもしれないのですけれど、どこか歪んだ部分がありそうな御仁と思います。

さて、次は、どんな新事実がでてくるのやら。
Posted by ふむふむ at 2009年09月28日 23:37
ふむふむさん、コメントありがとうございます。
いやぁ別に重くないです。ただの私見です。
ただ、どうしても何も悪くない人がひどいことを言われるのを見ているのは忍びないとゆーか。。。

>>さて、次は、どんな新事実がでてくるのやら。

ウチのグループ絡みではもうないですよ、たぶん。
アチラの今のグループで何もないことを祈るだけです。
Posted by にねんせい at 2009年09月29日 12:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。